水出しルイボスティーがラクチンでおいしくてすごい

公開日: : レビュー

rooibos-1

ルイボスティーはもうやんカレー(おいしそうなサイトなので注意)で初めて飲んでからスッとするというか口の中がリセットされる感じがとても好きで、特に昨年伊藤園からヘルシールイボスティーが発売されてからは事あるごとに飲んでいました。

ただ不人気だったのかわかりませんが、徐々にコンビニや自販機からその姿を消し、飲む機会も減ってきてしまいました。最近になってヘルシールイボスティーのティーバッグが出ていたことを知ったのですが、既にAmazonでは在庫切れ(マーケットプレイスでは出品されていました)。

しかしながらティーパックから自宅でルイボスティーを量産できるという選択肢があることがわかり、この夏は麦茶ではなくルイボスティーにしてみたいと思いました。

---スポンサーリンク---

---スポンサーリンク---
私は基本的に面倒くさがりなので、「やかんで湯を沸かして煮出す」という作業をしてまでの情熱はありません。ですので水の中に入れておくと勝手にできる水出し可能なティーバッグに限定して探しました。

そもそも水出しルイボスティーはおいしいのか

まず不安に思ったのが、きちんと煮出して作らないとおいしくないのではないかという点でした。

そこでまず最初に購入したのが無印良品の水出し有機ハーブティー ルイボスティーです。 こちらは300円でティーバッグ6個入りとお試しに最適。ティーバッグ1つで1リットルのルイボスティーが作れます。つまり1リットルあたりのコストは50円です。

Amazonでヘルシールイボスティーのペットボトルを箱買すると現在24本で2620円なので1リットル単価はおよそ218円。こちらと比べるとかなりリーズナブル!やった!

味はきちんとルイボスティー。無印良品の食品関係にあまりいいイメージを持っていなかったのですが、もうやんカレーで飲んだような爽快感こそないものの、口の中にスッキリとした香りが広がっておいしいです。とても飲みやすい。おいしい。からだに、いい。

なお、気になる抽出時間は2時間半となかなかの回転率です。

もう少しお安くなりませんか

最近暑くなってきたせいか結構飲み物を飲んでしまいます。無印のルイボスティーは2日半で飲みきってしまいました。また買ってくればいいのですがティーバッグ6個入りを買いだめするのもなんとなく気が引けます。なんか、もっとたくさん入ってるパッケージないんですか。あとどうせたくさん飲むのでもう少し安くしてもらえると…!というわけでAmazon検索です。

「ルイボスティー」 で調べてみるとそれなりに商品がヒットしました。その中で【発送元がAmazonで】【たくさん入ってて】【安いやつ】、ありました。こちらです。ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ 3g×100個入

記事作成時の価格が1,029円。ティーバッグ3つで1.2リットルの水出しが可能なので、リットル単価なんと25円強。無印の半額!こうなると気になってくるのはもちろん…

品質や味はどうなんでしょう

あまり参考にならないと聞くAmazonのレビューではなかなかの褒められっぷり。1名「味がない」とレビューしている方もいましたが、もしかしたら普段から醤油とか飲んでる人かもしれないのでやはり参考にしないことにします。

販売元と思しき「ティーライフ」と「ルイボスティー」のキーワードで検索してみたところ、まず目に飛び込んできたのが楽天市場のこのページ

美容!ノンカフェイン!ゼロカロリー!売れています1位1位1位!!!お客様からの感謝の声!!ダイエット!抗酸化!不妊治療!!!なんかわからんがとにかくすごい情報量。とにかく大変にすごくてヤバイようです。

他のサイトも確認してみたところ、酷評が多そうな@コスメ(*1)や発言小町での評判も良く女子力高めのアイテムであることがわかったので購入してみることにしました。

(*1): 以前コスメ関係のショッピングサイトを手がけた際、商品の評価が気になってよく見ていました。なかなか残酷なまでにリアルな消費者の声が見れました。

rooibos-2

さっそく容器に水を入れ、ティーバッグを投入。今回使用した容器は2リットルのものなので5つティーバッグを入れました。基本的には煮出しでの抽出がメインのようで、水出しの説明は「一晩おいて抽出」とかなりアバウトな時間設定となっていました。とりあえずこの状態で翌朝まで放置します。

こういうお茶を入れる容器ですが正式名称はなんというんでしょうね。いろいろ検索してみたのですが「麦茶ポット」が一番近いものが多くヒットしたように感じます。

アルコール全然ダメなのに冷蔵庫にビールが入っていますが、これは友人が遊びに来た際買ってきたものの残りです。誰か処理しにきてくれ。

rooibos-4

完成したのがこちらです。今回の抽出時間はおよそ10時間というところでしょうか(初日はうっかり18時間くらい放置してしまったので写真は2日目の抽出分です)。4時間くらいでもかなり色が出ていたのでもう少し短くても大丈夫かもしれないです。6時間の時点で少し飲んだらまだ薄く感じました。

rooibos-3

コップに注いで比較。左がティーライフ、右が無印です。抽出時間の差か、ティーライフの方が色が濃いですね。ルイボスティーといえば赤いイメージでしたが、こうしてみると麦茶や烏龍茶と変わらない色です。

色同様、味や香りもティーライフの方が濃いです。好みの問題かもしれませんがこちらの方が口内のリセット感が高くおいしく感じました。

あとがき

しばらくこれでおいしいルイボスティーが飲めそうです。記事を読んでいきなりティーバッグ100個入りを買う人はさすがにいないでしょうが、結構好き嫌いがわかれる飲み物の可能性があるので気になる人は無印のやつで試すか首都圏の方はもうやんカレーに行くといいと思います。

水出しでの抽出にはかなり時間がかかるので容器(麦茶ポット)は2つ用意しておいた方がいいかと思います。私は2リットルと1リットルの容器があるので、

  1. 2リットルの容器で抽出する
  2. 半分を1リットルの容器に移す
  3. 飲むときは2リットルの容器の残りを飲む
  4. それが空になったら新たに抽出を始める
  5. 抽出中は1リットルの容器に移した分を飲む
  6. 1リットルの容器が空になったら2.に戻る

という手順で今のところ切らさず飲み続けられています。 また、無印のティーバッグは抽出後も基本的に浮いていたのですがティーライフのティーバッグは底に沈んでしまうことしばしばあり、抽出後回収するために長めのピンセットや菜箸などの救出用器具を用意しておいた方がいいです。腕を突っ込んで回収しようとすると大抵の場合無慈悲に溢れます。

   

なお、より高いコストパフォーマンスをお求めの方はルイボスティーではなく麦茶がオススメです。昨年お世話になった伊藤園の香り薫るむぎ茶なんかは1リットル抽出できるバッグが54個も入っているのに大体200円前後で手に入ります。タイミングや店舗次第では150円前後になることも。仮に200円で購入できたとすると、リットル単価驚きの3.7円!バカバカしいくらい安い!ヤバイ!

あと、アフィリンク貼ってますが容器(麦茶ポット)は100均ので普通に十分だと感じました。お金に余裕があるなら無印のやつみたいにティーバッグ入れがついてるやつが便利だと思います。100均でもこれくらい頑張れそうな気がするんだけど難しいのかな。

---スポンサーリンク---

---スポンサーリンク---

関連記事

pasta-icon

レンジで茹でるパスタが意外とおいしかった

昨年誕生日プレゼントでいただいたレンジで温めて食べるパックのご飯を全て消費してしまい、以降小腹が空い

記事を読む

pcbag-4

ひらくPCバッグは本当に便利なのか【2014.06.14追記】

先月MacbookをAirからRetina13インチに買い替えました。それに伴いPC持ち運び

記事を読む

4ktv_thumb

Amazon.comで4Kテレビがもっと安くなってた話

昨年米国のAmazonで安い4kテレビが売られているという情報を入手し興味半分で購入したのですが、さ

記事を読む

---スポンサーリンク---

---スポンサーリンク---
day4_thumbs
青春18きっぷで行く一人旅 : 4日目 + 最終日

  昨日夜遊びしてて寝てしまったので更新遅くなりました

day3_thumbs
青春18きっぷで行く一人旅 : 3日目

3日目です。今日は写真多めです。 前日、新津の方を目指そうとして

day2_thumbs
青春18きっぷで行く一人旅 : 2日目

2日目です。田沢駅を出発し、新潟方面を目指します。 ~越後川

day1_thumbs
青春18きっぷで行く一人旅 : 1日目

18きっぷの旅、初日です。 方角としては北か西かで迷ったのですが

donkou-thumbs
青春18きっぷで行く一人旅 : 前日

突如来週1週間夏季休暇がとれたのでものすごく久々にブログを更新します。

→もっと見る

PAGE TOP ↑